ボロ物件で勤め人卒業を目指すブログ

ジム鈴木先生の手法で勤め人卒業を目指してます。実践セミナーの学び、実際の物件調査、物件購入までを書けたらいいなと思っています。

ご挨拶(はじめに)お金持ちになりたい!お金持ちになるには?

そもそも、なぜ不動産投資に興味を持ったのか?

今、改めて思い返しみると、大学時代の強烈な体験が原動力になっている気がします。漠然と

 

「金持ちになりたい」

 

そう思っていました。まぁ、これは誰しもが思う事だとは思うのですが、、、

 

ホテルでアルバイトをしていた時の事です。普段は、ビュッフェレストランでお皿を下げたり、ドリンクを運んだりする配膳の仕事をしていたのですが、夏場になるとそのホテルのプールがオープンするんですね。ボクはそのプールの脇にあるプレハブ小屋でフードやドリンクの販売に駆り出されていました。

 

宿泊客には特典でプール利用券がついたりするのですが、ビックリするのはその値段です。宿泊をしていない普通の日帰りのお客様は、1回5,500円払ってプールを利用するのです!!

 

たっけぇ〜〜〜!!!そんな上等なプールじゃないですよ?25メートルほどのひょうたん型のプールで真ん中がちょっと深いだけの、ただただ普通のプールです。

 

市民プールなら200円で利用できるただのプールです!

 

更にパラソル、チェアーの貸し出しで2,500円とか取るのです!!もうビックリですよね。

 

案の定、いつも空いてます。当時のホテルの社員さんに聞いたら「元々、宿泊者向けの為のプールだからこれぐらいの混雑で丁度いいんだよ」と言ってました。

 

確かにゆったり、泳げて、ゆったりビールでも飲みながら休憩して、また軽く入ってという人にとっては良い癒しになるかと思います。

 

さすがに土日は家族連れで多少混雑することもありましたが、それでも肘と肘がぶつかるぐらい混むってことは皆無でした。

 

そんなプールですが、週に3、4回よく来るお客さんというのがいたんです。もちろん1回5,500円の正規料金で。

 

・色黒小太りのイカツイ兄ちゃん

・地味〜〜な水着を着た小金持ちそうなオバさん

・小洒落た老夫婦

 

と今でも風貌を思い出せる常連メンバーがいました。「平日にこんな頻繁に来るんだからサラリーマン、会社員ではないよなぁ」とか思いながら、1杯800円の生ビールを出していました。

 

「金ってある所にはあるんだなぁ」「いいなぁオレもこういう生活したいなぁ」

 

と思ったのが金持ちになりたいと思った1番最初のキッカケです。。

 

お金持ちになるにはどうしたらいいんだろう?

 

そこからは勉強の日々です。「会社を作りゃいいんだべ!」と思って色々な経営者の本を読み漁りましたが、結局ボクが読んでいたのは自己啓発の本ばかりだったんですよね(笑)

 

稲盛和夫北尾吉孝渡辺美樹熊谷正寿高橋がなり青木雄二堀江貴文苫米地英人

 

ざっと思いつく限りこの方々の本を読んでたかと思います。 

 

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

 

 この本を読んで、実際に「夢手帳」を買って夢リストを作ったりもしました。

 

スターターパック2018年版

スターターパック2018年版

 

 

この作業は単純に楽しかったですね。夢リスト。懐かしいなぁ。。。

 

何かの時に勢いあまって「全然この通りの人生になってねぇ!いらねぇ!」って捨ててしまった気がしますが(笑)もったいない事をした。。。ボクの青春

 

青木雄二先生の「ナニワ金融道」もよく読みましたね。「借金は怖い」と印象付けられました。漫画はモチロン、先生の書籍もいくつか読みました。

 

ベストセラー、ロバートキヨサキ 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

も当然読みました。「ビジネスオーナー」になる!「Iクワドラント(投資家)」になるんだ!と息巻いても自己資金も無ければビジネスアイデアもありません。。。

 

色んな本を読む中で大学時代にボクが思い至った結論は、、、 

 

金持ちになるには、「株」か「不動産」か「起業」しかない

 

ってことです。そう思った時、やっぱり厳しいなぁと思っちゃったんですよね。

 

「株」も「不動産」も自己資金が無いと出来ない。学生バイトでお金が無いボクが財を成すには「起業」しかない。

 

でも何を?どう?起業すればいいんだ?

 

分からず、とりあえず新聞を毎日読み経済の勉強をした気になってました(笑)

 

新聞の片隅に載っている「無料起業セミナー」にも参加しました。でも分かりません。

 

アフィリエイトもやりました。当時は、アフィリエイト初期の時期でトレンドに沿ったペラブログを大量に作ってアドセンスを貼って、月2〜3万円は稼げていたと思いますが、それもいつしかgoogle先生アルゴリズムがどんどん賢くなり、稼げなくなっていきました。

 

結局、起業のネタなんて思いつかず、就職しました。ベンチャー企業に入って起業の勉強をしようと思いましたが、超大企業に勤めていた父親から

ベンチャーは後からでも行ける。

大企業→ベンチャーは行けるが

ベンチャー→大企業は無理だぞ。

なら最初は大企業に入って安定した方がいいんじゃないか」

 

まさに「金持ち父さん、貧乏父さん」の貧乏父さんのセリフです。でも、当時のボクもそうだよなぁと思ってしまったんですよ。

 

入社当時は熱い志もあり、「わたしはぁ!同期で1番最初に支店長になりまぁす!!ぐゎんぶぁりまぁす!!」とか言ってたなぁ(笑)

 

それが毒され、飼い慣らされ、人参をぶら下げられ、早くも10年が経ちました。

 

楽しいですけどね、今の仕事。

 

でも、お金は遅々として増えません。

 

入社して4年目以降かな。サラリーマンとなり、お金にも余裕が出てきて自己資金が出来ると

 

「株」に手を出し損をする

 

「FX」に手を出し損をする

 

「仮想通貨」に手を出し結構利益が出る(なう)

 

ここでやっと気づく訳です

こんな事、続けてたらいつか大きな失敗をしてゼロになる。と

気づくのおせぇ!!というツッコミは勘弁して下さい(笑)

 

何か本業とは別に安定した収益が欲しいと、入社以来いつも思っていました。アフィリエイトも続けていますが、月500円の鼻水程度の収入です。(まぁ趣味で書いているブログなので十分です)

 

去年からマイル活動をはじめ、ポイントサイトの存在を知り、年間で20万円ほどの副収入にはなりましたが、いつか案件が枯渇する日も来るでしょう。

 

やっぱり、安定した副業が欲しい!

 

と1年ほど前から強烈に思いリサーチしている中で「不動産投資」に戻ってきた訳です。会社の携帯にもしょっちゅう「ワンルームマンション投資」の電話が来てガチャ切りするのですが、「不動産投資」を見捨てないで良かった。

 

以上がボクの不動産投資をやろうと思った理由です。

 

最後に

長々と書きましたが、最後までお読み頂き本当にありがとうございます。

 

昨日、ジム鈴木先生の無料セミナーを受けて「戸建ボロ物件リフォーム」は自己資金少なく始められて、安定した収益、空室リスクも少ない、利回り20%以上、これしかない!って感じでした。

 

でも、勉強しなきゃいけない事はいっぱいありそうだよなぁ。ボクなんてすぐに不動産業者にカモられるわぁ。怖いわぁ。と思っていて、有料のセミナー行ってもいいけど、金額高すぎたら無理だなぁと考えていたんですけど、丁度自分が出せる範囲の思っていた金額だったので即入会しました。

 

まだ物件も持っていなければ、実践スクールも始まっていないですが、今のこの気持ちを文章にしたくてガーーーーッと書きました。

 

今後、当ブログではボクの実体験を赤裸々に書いていこうと思います。

 

実践セミナーで勉強したこと→物件情報→現地確認→指値→物件購入→客付け→トラブル発生(対処)→持ち物件10戸→セミリタイア

 

ってなるといいなぁ。出来なかったら、その時はそんなボクを笑って下さい(笑)

 

一生サラリーマンやって死にます。それも悪くないです。

 

ではまた、しゃらばい

広告を非表示にする